イヤイヤ期。

我が子を可愛いと思えないのは私だけ?

~イヤイヤ期の親子関係をつまずかないために絶対に知ってほしいこと~

イヤイヤ期を迎えるお子さんのいるママへ

 

乳幼児教室に、なおとくんのママとかずまくんのママが通っていました。

彼女らは、お子さんの出産後30日から教室に通っていました。

それぞれの子どもの誕生日も1日違い。今のところ二人とも一人っ子です。

とても仲が良く、とても良く似ていました。

 

それから何年かが絶ち、二人は偶然同じ幼稚園で再会しました。

 

なおとくんママは、なおとくんが、いつも朗らかで機嫌よく、お友達とも毎日楽しく遊び、思いやりのある子に育ち、先生からも褒められて、情緒も社会性も良循環で成長していて、毎日子どもの成長を楽しみながら子育てに取り組んでいるのに、かずまくんママは、かずまくんが、気に入らないことがあると、友達を叩いたり噛み付いたり、おもちゃを横取りしたりして、大泣きし、癇癪のように収拾がつかなくなる。ほぼ毎日、友達との喧嘩が絶えず、先生からトラブルで注意を受けて、情緒も社会性も悪循環になっていて、自分の理想としていた子育てとは真逆の日々を過ごしていました。

 

かずきくんママは、ストレスで、かずまくんを可愛いと思えないこともしばしば、自分のせいだと自分を責めてばかりの苦しい日々を送っています。

 

 

その差を分けたのはいったい何なのでしょう?

 

なおとくんやかずきくんの生まれながらの気質の問題ではありません。二人ともとても大切に育てられて、ママの愛情が不安定だったり十分でなかったのでもありません。それは、イヤイヤ期の過ごし方が違っていた、イヤイヤ期におけるママの知識と対応が違っていたことに起因します。

そんなわけで、私はあなたのような人々に向けて、【くるみ式】自信が持てるイヤイヤ期からの対策と対応法について書いています。まさにこれがこのお手紙の目的です。

 

 

 

他とは違うイヤイヤ期の対策と対応法

【くるみ式】自信が持てるイヤイヤ期の対策と対応は、知る人ぞしる、ユニークな教材です。

 

この教材は、おそらくイヤイヤ期の子育てにおいては、唯一無二の対策と対応法です。

 

7年間、乳幼児の発達について学び、イヤイヤ期を支援、導いてきたてきた看護師で母の碧音来見によって、教材として、まとめられています。

 

この【くるみ式】の原型は、精神医学の臨床現場で長年使われてきた行動療法を親子のコミュニケーションを円滑にする「ペアレントトレーニング」というものに発展させた手法です。使用実績があるので安心して使えます。この手法は、全てのお子さんに有効で、使われるべき、そう言われる小児科、発達の医師、発達支援者も少なくありません。

教材は、3つのアプローチ(タイミングと理論と実践)で構成されています。イヤイヤ期でも自信が持てる理想の子育てをしたいあなたに役立つ、今までにない納得の情報で埋め尽くされています。シンプルで具体的で、イヤイヤ期対策の骨格となる情報が収められています。

 

【くるみ式】は、あなたが必要と思う時に、あなたに必要な全てのイヤイヤ期を解決する知識を提供してくれます。

 

 

 

知識と実践は力なり

今から【くるみ式】の1ページを読みます。

 

イヤイヤ期に自信を持って理想の子育てをするためには、生後8ヶ月頃にイヤイヤ期の兆候を確認してイヤイヤ期がすでに到来していることを早期に確認することがスタート、とイヤイヤ期対策におけるタイミングの重要性が書かれています。

 

ここには、イヤイヤ期の兆候がわかるチェックリストが載っていますが、これがイヤイヤ?と意外に思う、通常見逃しそうなイヤイヤ期の行動もチェックできるようになっています。うちの子は、大人しくて怖がりだったり、うちはイヤイヤ期がないようなんだけど、と心配になる場合でも、到来を確認できる兆候が網羅されています。

 

目次では、イヤイヤ期の兆候を確認するのに、イヤイヤ期対策の3つのアプローチ、タイミング、理論、実践方法が組み合わされています。イヤイヤ期の兆候確認、基本姿勢、心構え、イヤイヤ行動の仕分け、イヤイヤ期子育て観構築、王道的対応法、補完的な対応法、イヤイヤ期を早期に終着させる方法、など、イヤイヤ期の対策となるあらゆる情報が網羅されています。

 

これを学んで、使い続けていくだけで、この時期にお子さんが獲得したい発達課題、自律性(セルフコントロール力)までをも自然に育んであげることができるようになっています。

 

あなたが【くるみ式】を一度も学んだことがなければ、あなたやお子さんにとってどれだけ役立つものになるのか想像もつかないでしょう。

 

 

​イヤイヤ期に親子関係で躓きたくない

あなたは、【くるみ式】を活用してゆくことで、イヤイヤ期でも、

🔖 ラクに、すぐに、カンタンに

🔖 子どもの可能性を潰さずに

🔖 プツンとキレないで心穏やかに

🔖 できるだけ上手く育てる

 

親子関係に影を落とさないコミュニケーションを叶えることができるでしょう。

 

イヤイヤは、対応とお子さんの気質との掛け合わせで、癇癪、大癇癪に発展させ、親子のコミュニケーションを悪化させ、お子さん、ママのどちらか、若くは両者に親子の関係性のトラウマを作ってしまうのが大きなリスクです。

 

お子さんが生後8ヶ月のプレ自我が芽生える頃からのタイミングで【くるみ式】を学び、実践することで、ラクに、すぐに、カンタンに、お子さんを望ましい方向へ導けるようになります。

【くるみ式】で、イヤイヤ期も親子関係を可能な限り良好に保てるようなコミュニケーション、対応法を実践することで、早い時期でのイヤイヤ期の終着を目指すことができます。

魔の2歳を天使に変える、奇跡の対応法です。

 

【くるみ式】を学ぶと、プツンとキレそうだったりストレス・アウトしそうな時も、あなたの支えになるような考え方や心構えを学ぶことで、客観的になり、精神的にも余裕が生まれます。イヤイヤ期でもラクな気持ちで笑顔で過ごすことができるようになります。

 

以下は、【くるみ式】を、学んだ後のアンケート結果です。【くるみ式】を活用して、お子さんをよりよく導けたとのたくさんの喜びの声を頂いていますが、98.5%の受講生で、感情的になって子供と同じ土俵に立たなくなった&おおらかになれるようになったという改善結果を得ています

Screen Shot 0002-12-16 at 16.03.34.png

【くるみ式】は、どんなイヤイヤにも応用できる王道的な対応法や対応方針なので、実践に移しやすいのが特徴です。

超具体的でシンプルでわかりやすいので、学んだ1秒後からすぐに使え、効果も感じられます。イヤイヤしているお子さんを楽しく導いてゆくことで、自分を責めたりお子さんを怒ったりすることも減り、お子さんとのコミュニケーションがみるみるスムーズになり、お子さんが再度愛しくなってくることでしょう。

何より、【くるみ式】を学んで、正しく使い続けていくだけで、この時期にお子さんが獲得したい発達課題「自律性」(社会性に影響)までをも自然に育んであげることができます。この時期に「自律性」を学べたお子さんは、その後も情緒的に安定し機嫌よく過ごす傾向を持つと言われています

 

このように、あなたは、【くるみ式】を使うことで、イヤイヤ期も自信が持てる、あなたの理想の子育てを叶えることができるようになります。

10,000円(税込 11,000円)で購入

 

たった2,980円で購入して90日で学びを実践して、私たちの主張を証明させてください。90日というのは、学びを実生活に落とし込んで習慣化するまでにかかる最も短い期間で、教材の内容を一通り理解するには十分な期間です。

お申込は今すぐに。

商品ページが出てきたら「商品」をクリック

「カートに入れる」をクリック

「ゲストとして購入」 か 「PAY IDで購入」 のどちらかを選んでクリック

申込欄に必要事項を記入して、「次へ」をクリック

​↓

「購入を確定する」をクリックして、申込完了。

 

 

教材をクリックしてダウンロードしてください。すぐにダウンロードしていただけます。

ここで以下のことを保証します:

全額返金保証

 

もし、教材にご満足いただけなかったら、全額返金保証します。

90日間ならOKです。

あなたのご期待に添わない場合は90日間ならいつでも解約できます。これがフェアで良心的な提案だと思われるなら、【くるみ式】を過去学んだイヤイヤ期の親御さんたちにお役に立ったように、あなたの役に立つかどうかすぐに知りたいでしょう。さぁ、以下申込ボタンをクリックしてください。

 

 

さらに、今回これを読んで、今すぐに申込するあなたへの特典です: 

 

今すぐ申込特典

◆ イヤイヤ行動別対応リスト

あるあるイヤイヤ行動について、具体的対応策が一覧で見れるリストです。全部で約40個の「あるあるイヤイヤ」が載っています。教材を開かなくても、この付録を見ていただくだけで、困っているイヤイヤの対応法がわかるので、すぐ導きを行うことができます。

二人の幼稚園ママについては、この手紙の冒頭でお話しましたね。二人はともに幼児教室を修了して、ともに同じ幼稚園に入園したのです。なぜ二人のお子さんの幼稚園における生活は、違ったものになってしまったのでしょうか?

 

それは知識と実践です。役に立つ対策と対応法、そして、それを行動し続けたことです。

あなたの良好な親子関係への投資

【くるみ式】の教材を学び始めたからといって、すぐに成功するかどうかは保証できません。しかし、この教材があなたにとって、常に洞察を与え、頼りになり、役立つということは保証できます。

 

 

 

追伸・・・ここまで全て読んでくださった貴重な、かつ、イヤイヤ期で奥さんに責められている気がするパパへ。この教材を手に入れて、奥さんにプレゼントしてあげてください。少しでも奥さんの負担を軽くしてあげてください。 あなたが読んで、奥さんを助けてあげてくださいね。

 

追伸2・・・【くるみ式】教材は、107ページの電子教材(PDF冊子)です。都合が良い時に、あなたの隙間時間で学びを進めることができます。セミナーではお伝えしきれなかったことが全て網羅されています。

 

追伸3・・・全額返金制度があります。90日間一生懸命やってみたけれど、「気に入らない」と感じたら、ご連絡をください。全額お返しいたします。返品の義務もありません。

 

追伸4・・・一目で対応がわかるイヤイヤ行動別対応リストで、目の前のイヤイヤにもすぐに対応できます。

 

追伸5・・・とにかくイヤイヤ期からも自信を持ってお子さんを導き、理想の子育てをしたいあなたは、こちらへどうぞ。 

くるみ式をしたら・・・こんな風になりました。

【くるみ式】のママたちの喜びの声

くるみ式創設者

碧音来見(あおねくるみ)

「教えていただいた○○○○、講座の日から実践してみたいのですが、効果テキメンでした!ベビーカーいやー!!と泣きわめくところが、

すんなりといったのが驚きでした・・・○○○○をはじめて1週間くらいは私も頑張ってやっていたのですが、その後はあまり意識しなくても

イヤイヤの場面がかなり減りました!逆にイヤイヤが笑えるようになって、息子も私も笑顔が増えて楽になりました^^」KYくん 1歳ママ

 「イヤイヤ講座の効果、早速出てきていてビックリしてメール致しました。イヤイヤ講座でご相談した、公園から帰りたくないーのイヤイヤですが、今日「〇〇〇〇だよ」と伝えたら2回目で、すんなり帰れました!また、気に食わないと手を出すとご相談した件ですが、今日手をぎゅっとして〇〇○〇〇○したらニコニコしてやめました!この方法は最後に笑顔になるのがいいですね!今までは叱るといや~なムードになってしまっていたのですが、今ではうまくいかなくても私は笑っていられるので、私自身の切り替えができて、ストレスなくいられます。ストレスが少なくなると、少し大変だなと感じていた育児がとても楽しく、また娘の存在がより愛おしくなりました!講座を受けたことでこんな気持ちになるとは思いませんでした。本当にありがとうございました。まだ始めたばかりですが、イヤイヤ時期も育児の楽しみにしたいです!」1歳11ヶ月 Y Mちゃんのママ

「○のモノへの執着ですが、お教室で教えていただいたことをさっそく試しております。昨日は夕食のニンジンを握ったまま離さなかったので一瞬の隙を狙ってサッと取って○したところ本人はキョトンとしてワーワー叫ぶことはありませんでした。この一回で私もすっかり自信がつきまして、今日はあそぼーのに連れて行ってきたのですが、帰り際に離さなかったオモチャのメロンもササッと(^^) 今まで○の顔色を伺って、何とか離してもらえないかと苦労していたのですが、テクニック一つでこんなにも楽になるとは思いませんでした。 ありがとうございます!本当にゲームのように面白いです。」RIくん1歳ママ

「公園で時々会う双子の女の子がいるのですが、なかなかやんちゃで😆お友達のおもちゃを片っ端からかっさらっていき、お母さんが返そうとすると物凄い抵抗をします。お母さん曰く、家では双子同士で取り合って良いのにどうして外ではお友達のおもちゃとっちゃいけないのが分からないから、教えないと。と、友達のおもちゃを取るたびに、貸してでしょ?と、教えていますが大変そうです。、我が家は、家では一日中取った取られたで、ビービーとくに★が泣いてますが、言葉もわからない頃から、取らないよって教えたり、上手に2人で遊べた時は、褒めちぎったりしていた効果があったのか、外では無理やり友達のおもちゃをひったくるような事は今のところありません。今日も友達のおもちゃで遊ばせて貰って返す時も、★は返すのを嫌がってどうしても離さなかったので、私が無理に返してしまいましたが、少し泣いただけで、自分で泣き止んだので、カッコいい!!!!と褒めちぎっておきました😆そのお母さんが、家で取り合いとかしません?と聞くので、勿論しますが、介入出来る時は、上記のように言葉がわからないうちからやっていたと話したら、うちもそうすれば良かったと。。。私なりになんとか解釈してやっているつもりですが、少しでも双子を楽に育てたいと先生のイヤイヤ期セミナーを受けましたが、受けておいて本当に良かったと思っています😆」AHちゃん& KHくん 双子 当時6ヶ月ママ 

「○のイヤイヤは最近落ち着いているように思います。ひどいときは容赦なく突き飛ばしたり、、、初めはわたしも対応に苦慮しましたが、本人の気持ちに沿って○(△△等)してから暴力を注意すると、わりとあっさりと謝ってくるようになりました。くるみ先生がおっしゃるように、まず同じ土俵に立たず、笑顔!これを頭に置きながらなんとかやっている感じです〜!」 A Tくん当時2歳ママ

「受講前は、最近少し激しくなった息子のイヤイヤに対して、もっとしっかり怒った方がいいのか、甘やかしすぎたのかな、と自分の育児に対して疑心暗鬼になっていましたが、怒ることはそれほど必要ではない、と再認識できたことにとても感謝しています。思い返してみると、イヤイヤ期講座を初めて受講した1歳直前の頃は、毎回食事をイヤイヤして食べてくれず、母親としては健康面が気になり、つい感情的になって本気で怒ってしまったりして、精神的にも本当に疲れていました。

(感情的になってムキになって怒ったりすると、精神的に疲弊しますし、自己嫌悪に陥ったり、本当に精神的に不健康でした。)○と▲、困っている行動の仕分けなどを講座で教えて頂いてから、怒ることから少しずつ解放されて、自分自身に余裕が生まれ、すごく救われたなぁと思います。今では先輩ママからもいい意味で力を抜いて楽しそうに育児している、と褒められるようになりました笑 そして、今回の講座でも何に重きを置いてイヤイヤに向き合うのかと改めて考えるきっかけを下さってありがとうございました。以前はかなり多くの事に対し、やめさせなければいけないと思っていましたが(私はヘリコプターペアレンツになりやすいタイプだと思います笑)くるみさんのおかげで、怪我しない程度になんでもやらせてみて、色々な経験をさせてあげたいと思える様になったことも本当に感謝しています。

くるみさんが、いいじゃないですか、やらせてみたらどうですか、といつも言って下さるのが本当に有難いです。教室の効果が現れているようです!恐るべし教室!正直に言うと、効果はあまり求めておらずただ楽しいから教室を続けているだけなのですが、効果を感じるとやはり嬉しいものですね。本当にいつもありがとうございます。これからもご指導よろしくお願いします。」 SSくん初回生後10ヶ月ママ

イヤイヤ期の対策と対応法を学ぶことで、お子さんに振り回されず(ある年齢までだと思いますが)いい意味で上にたって対応できている気がしています。

特に育児に関しては後で後悔しないためにその時できるベストを尽くしたいです。後になって、あれをやればよかった、ああすればよかった、と思わず、あの時自分はベストを尽くして頑張った!と言いたいので、今イヤイヤ期の対策と対応法を学び実践することは私にとって意味があります。やりきった(例えあまりうまく作用しなかったとしても)という思いが自分の自信へつながるのだと思います。○○○○○○も、やってみると対応方法がクリアになり自分なりに整理できました。今回1人でやってみたので、今度は主人とやって我が家の方針を確認しておきたいです。

健康状態に影響してくるイヤイヤな行動への対応も参考になりました。もちろん本人が楽しく(嫌がらず)できるようにするのがベストですが、○○○○○○○○○○○○○○と書いてあったことが私には救いのようでした。なんとなく罪悪感を感じていたので。

教材には行動の具体例がたくさん載っているので、自分たちに当てはめて考えやすいと思います。何より、読んだ後にイヤイヤ期をより良く過ごすことで、それが終わったあとのことが楽しみになれました。

もちろん日々のイヤイヤには「またか〜」と思うこともありますが、こちらが主導権を握りながら余裕を持って対応してゆきたいです。

こうやって心の準備をして、得た知識を生かすことが大切ですね。今回このような機会をいただきましてありがとうございました。大変勉強になりました。個別相談やサロンフォローは困った時に本当に助かると思います。教材はぜひ友達にもお勧めしたいです。」ADちゃん2歳ママ